+与那国蝶観察記録+


平成23年3月31日(木)曇り
3月30日
ホリシャルリシジミ 2♂ 久部良岳  東京 葛目氏
    々     1♂ 比川林道   々  々
3月31日
ホリシャルリシジミ 1♂ 宇良部岳  大阪 山野氏
    々     2♂ 久部良岳   々  々

※3月21日から1週間天気が悪くこの間に来られた方は気の毒です。30日からホリシャが観察されて新鮮な固体が目撃、観察されています。その前に来られた方はちょつと気の毒でした

3月の来島者
田中、河合、兼子、菅原、加藤、大賀、渋谷、小野ご夫妻、斉藤御夫妻、板垣、足立、平尾、松村、楠本雅之
楠本優作、金子、森、粟野、今井、湯浅、林、坂本、葛目、塩野崎、山野、各氏でした。
2011/3/31(Thu)


平成23年3月21日(月)晴れ
3月9日
ホリシャルリシジミ 1♂ 宇良部岳山頂 鳥取 能美氏
シロミスジ     1♂    々    々  々

3月14日
ホリシャルリシジミ 1♂ ドナン岳   西條

3月19日
タイワンアサギマダラ1♂ 宇良部岳 岡山 平尾氏
シロミスジ     1♂   々   々  々

3月20日
タイワンアサギマダラ1♂ 久部良岳 岡山 平尾氏
シロミスジ     8♂1♀ 宇良部岳 石垣 足立氏
ホリシャルリシジミ 1♀完品 久部良岳 東京 楠本君
   々      1♂スレ  々   大阪 森 氏


※またまたやってきました東京の楠本優作君、今回も大人連中を尻目にホリシャの♀(完品)を観察しました。ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが
2月9日の東京新聞にでかでかと迷蝶ハンターの様な感じで掲載されました。それを鳩○那○さんが知って「その少年に会って見たい」と○山さんが家に招いたそうです。すごいですねぇ〜!何かおいしいごちそうがでたのかしら?(^^♪
彼は4月より中学生になるのでこれから勉強が忙しくなるので採○は、しばらくお休みだそうです(・o・)




2011/3/21(Mon)


平成23年3月5日(土)晴れ
2月27日
ホリシャルリシジミ 1♂ 宇良部岳頂上 西條
タイワンヒメシジミ 2♂ カタブル浜  西條
2月28日
ホリシャルリシジミ 1♂ 宇良部岳頂上 西條
3月5日
ホリシャルリシジミ 1♂1♀ 宇良部岳頂上 東京 田中氏

※晴れたらホリシャが飛び出します。曇ると気温が下がって蝶自体が飛びません。今、観察されているホリシャはスレがほとんどで3月下旬ぐらいに新鮮な個体が観察されるかもしれません。田中氏は初めてホリシャを観察して「なぁんだこれ、スレてんじゃんか」「逃がしたり!」「ダメ!せっかく高い金使ってここまで来たのに」
田中氏、1種類増えました。この方日蝶研の中では「クソジジイ2号」と呼ばれていますが本人はパソコン持ってないのでわかっているのか、わかっていないのか「クソジジイ3号」は誰か!答えは、行くぞ○ラ○ー○ンでした!カカカカ!!(^ム^)


2011/3/5(Sat)


平成23年2月26日(土)晴れ
2月22日
シロミスジ 2ex  宇良部岳  三重県 玉置氏
タイワンアサギ 1♀新鮮 宇良部岳 三重県 玉置氏

2月23日
カクモンシジミ 1♀スレ 宇良部岳 三重県 玉置氏

2月26日
ホリシャルリシジミ 3♂(1頭はボロ) 宇良部岳山頂 西條
シロミスジ     2♂          々    々

※ 久しぶりの晴天午後2時現在26℃あります。暇なので宇良部の山頂へ様子見に行ってきました。
ブルーのシジミが飛び回っていました。慌ててネットを振るのですが入っていない。私は結構ホリシャは採っているのですが久々に見ると「ワァ・・・ホリシャだ」ってんで無茶くちや振ってしまいました。なんとか落ち着いて3頭だけネットしました。久々に飛んでるのを見ると興奮しますな!帰りにサンゴジュのつぼみを見ましたがサツマはいラシャらなかったです。(^J^)

2月の来島者 玉置氏・・・だけ(-_-;)
2011/2/26(Sat)


平成23年1月31日(月)雨
※ 全国の蝶屋さん、遅くれましたが今年もどうぞよろしくお願い致しますです。1月の迷蝶の記録はありません。昨年の暮れからあまりよくないことばかりでこの1ヶ月の間、1日しか太陽が見れませんでした。北陸、北海道は大雪で困っている様子がニュースで見ていますが気の毒に思っています。「与那国ホンダを潰すのに刃物はいらんで!雨が10日も降ればつぶれるで!」なんて言われた事があるけど、まだまだ乳飲み子とは言わんけど、養って行かなとあかん子供がおるんですわ!。
また、わたくすよりちょつと若い奥様がいらっしゃる!おおお明日は役場に行って生活保護の手続きしてこようかな(*^_^*)役場のおっさんに「こら!なにゆうとんねん!しばくで〜」言われそうだな、(;O;)
何を書いてるんだか、わけが分からん、要するに今月は「貧すの神様」につきまとわれたのです。2月は少し晴れてほしい・・・事故もかたずいて「銭(じん)の神」を背負えるようになって見たい!世界一周じゃ(^_^)/~

1月の来島者
長畑(昆虫おう)、小島研、柿嶋 各氏でした。
2011/1/31(Mon)


平成23年1月3日(月)雨
平成22年12月24日
シロミスジ  2ex 宇良部岳  宮城 中嶋氏
タイワンヒメシジミ 1ex  比川浜  宮城 中嶋氏
クロマダラソテツ  1ex  比川林道  同じ 々

※12月も迷蝶の記録は無かったです。毎日天気が悪く気温も低く蝶はさっぱりです。与那国ホンダも観光客がさっぱりです。12月23日はうちの従業員が民宿よ○ま○荘の車と正面衝突、うちの女性従業員は全治3週間の怪我を負い、相手の車は前方不注意でセンターラインを越えてぶつかり、未だに解決していません。私どもの営業車は大破、正月どころではないのですがとりあえずH.Pだけは更新しておこうと暇を見て書いています。。これらは自分が注意していても相手がいるのでどうしょうもありません。走行車線に入ってくるのですからね!
また、相手の車には任意保険が入っていないので困っています。(ー_ー)!!この運転手栃木県から来ているアルバイト君なので帰られると話がなかなかうまく行かない可能性が出てきます。一応雇い主には補償問題のことは行ってありますが、まだまだ時間がかかりそうです。全国の蝶屋のみなさん事故を起こさず1年間頑張りましょうね!遅れましたが、あけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくいろいろと教えてください。
健康で蝶を観察できますように。最近の年賀状には「もう八重山には行く元気がなくなりましたとか、行きたい気持ちはあるけど体がゆうこと利かない」とかが多くなりました。歳には勝てないですね。私もそのうちにですね!しかし、クソジジイにはなりとうないな!!なんとか事故を解決して一年がんばりまっせ!よろしゅうに!

※12月の来島者
松村氏、玉置氏、水越氏、中嶋正道氏、各氏でした。


2011/1/3(Mon)


平成22年11月30日(火)晴れ
11月29日
タイワンヒメシジミ2♂ 比川浜  西條
リュウキュウムラサキ 1♂ 割目 西條

※11月の後半、迷蝶が見られません。今、花があるところはアギンダぐらいで県道沿いは草を刈られています。
刈ってほしいところはなかなか刈ってくれません。ギンネム、ススキ、カラムシだけ刈り取ってほしいものですが、蝶屋だけの思いだけですかね。帆安の森、自然遊歩道、比川林道、三つ石、比川水源、久部良岳、み〜んな
ポイントがダメになっています。与那国に来られる方にカマを持たして少し草刈をしてもらいましょうかね。
まあ、冗談ですがホントに蝶がいませんです。

11月の来島者
山口、田中、山中、斉藤、西田、吉田、菅原、高橋、高松、江口良、稲垣、藤田、金子、松村、新井、山本、千賀、西村、麦倉、葛目、広井、山野、浜田、以上各氏でした。
10月に来島されて名前が抜けていたので今月に掲載します。
溝上氏、広川氏、


2010/11/30(Tue)


平成22年11月17日〔水)雨
11月1日
ウスアオオナガウラナミ 1♀  比川林道 千葉 山口氏
キタテハ        1ex  新川線   々  々

11月2日
シロミスジ       2ex  アギンダ 札幌 吉野氏
タイワンヒメシジミ   2ex  カタブル浜 札幌 吉野氏

11月3日
シロオビルリマダラ   2♂  新川線  大阪 山中氏
リュウキュウムラサキ(赤班型)1♀ 新川線 々  々
ウスアオオナガウラナミ 1♂  新川線  大阪 山中氏
  々    々    1♂  アギンダ 東京 田中氏
ムラサキツバメシジミ  1♂    々   々  々
ウスアオオナガウラナミ 1♂  比川林道  々  々
  々    々    1♀  久部良岳 千葉 山口氏

11月4日
リュウキュウムラサキ(赤班型)1♀ アギンダ 大阪 山中氏
  々            1♂   々   々  々
  々            1♀ ドナン岳  々  々

11月5日
リュウキュウムラサキ(赤班型)1♀ 宇良部岳 大阪 山中氏

11月6日
ウスアオオナガウラナミシジミ 1♂ 帆安  大阪 吉田氏
シロミスジ          1♀ アギンダ 大阪 吉田氏

11月14日
キタテハ           1ex アギンダ 埼玉 金子氏

11月16日
ウスアオオナガウラナミシジミ 1♂ 宇良部岳 大阪 藤田氏
タイワンヒメシジミ     2♂1♀ カタブル浜 大阪 藤田氏
リュウキュウムラサキ     1♂ 比川林道  々   々

※11月に入りますます天気が思わしくないです。気温も下がり普通種も飛び立ちません。太陽が出てくれば普通種でも飛んで楽しいのですが。この時期観察に来られる方には大変気の毒です。早くから航空券を買っている方は、変更が効かないので気のどくです。しかし、3週間も居ても、なぁ〜んも観察されない方もいらっしゃいますからね!〔二人ほど〕それだけ蝶がいないと言うことなんですかね!じゃんねん(-_-;)
           

2010/11/17(Wed)


平成22年10月31日(日)晴れのち曇り
10月24日
マルバネルリマダラ 1♀(比型)宇良部岳 長野 斉藤氏

10月25日
シロオビマダラ  1♂ アギンダ 長野 斉藤氏
   々     1♂ 宇良部岳  々  々
   々     1♂ イランダ林道東入口 柏 山口氏
リュウキュウムラサキ 1♀(赤班型)アギンダ 東京 田中氏
ウスアオオナガウラナミ 1♂ 久部良岳 東京 田中氏

10月30日
ウスアオオナガウラナミ 1♂ アギンダ 東京 田中氏
    々       2♂ 比川林道 兵庫 岩崎氏

10月31日
カワカミシロチョウ   1♂ 比川林道 兵庫 岩崎氏
タイワンヒメシジミ   多数 カタブル浜    々
ムラサキオナガウラ   1♂ アギンダ 東京 田中氏

※台風14号の影響だと思いますが蝶が見られません。風はそんなに吹かなかったのですが塩がやたらにこびりついています。これから葉っぱが枯れるかもしれない!?観察者はそれでもやってくる!なんでや!
電話の問い合わせでも私は「今来てもおらんで!」ゆうとんのに「キップ買てるから行くわ!」空港から直に
現場へ直行!夕方家へ来て「やっぱ、なんもおらんな」自分の目で確認をしないときがすまないのかね!
蝶屋に「おらんな」言われたら私が「すんまへんな、おらんで」ってあやまりますわ!次な、用意しときまっさ!(*^_^*)なんて言ったら大変なことですわ!

10月の来島者
楠本優、野村、菅原、林、渡辺、大橋、高橋、平尾、西田、船橋、原田、板垣、水越、斉藤、森、新井、五十嵐
小泉、田中、山口、松田、斉藤泰、金子、服部、柳谷、宮地、白幡、小沢、佐伯、岩崎、林、佐藤、森脇各氏でした。

2010/10/31(Sun)


平成22年10月16日(土)雨のち曇り
10月7日
ウスアオオナガウラナミ 1♀  宇良部岳  西條
リュウキュウムラサキ  1♀    々    々
キタテハ        3♂  アギンダ   々
キタテハ        2♂  宇良部岳  大阪 森 氏
マルバネルリマダラ   1♀  久部良岳   々  々
リュウキュウムラサキ  1♂1♀ 宇良部岳   々  々

10月8日
タイワンヒメシジミ  多数 比川浜、カタブル浜 森 氏

10月9日
リュウキュウムラサキ 2♂1♀  宇良部岳 大阪 森 氏
ヤエヤマムラサキ   1♂1♀  アギンダ  々  々
キタテハ       1ex    宇良部岳 岡山 平尾氏
イワサキコノハ  1♀ 宇良部岳 岡山 平尾氏

10月11日
ムラサキテング 1♂ アギンダ 横浜 高橋氏

※国内4頭目、与那国初記録のムラサキテングが高橋氏によって観察されました。ボロでしたがムラサキの輝きがあってよかったです。観察をするってことが一番大切で目撃、振り逃がしでは幻で本人だけ分かっていることで他人は「そうか、残念やったな!」で済まされてしまう。デリヤス見た!!アカネ逃がした!!では、まるで
茂子になってしまう。高橋氏、島を離れるまえの朝、1時間あるのでアギンダを覗いて来るわ!で、すぐに電話をかけてきて「ムラサキテング観察したで!」「ほんまか!」「ほんと」帰ってきて見せて!「まだ時間があるから、もう少し粘ってみるわ」その時、高橋氏の頭の中には2頭目のテングを探していたに違いないとみた!!











2010/10/16(Sat)


Page:[1][2][3][4][5][6]



CGI Pal