+与那国蝶観察記録+


平成22年3月31日(水)晴れ
3月23日
サツマシジミ  1♂  宇良部岳  東京 柿嶋氏
  々     1♂2♀ 々     東京 嶋中氏
3月24日
サツマシジミ  5♂1♀  宇良部岳  大阪 豊浦氏
  々     1♂    久部良岳  大阪  々
ウスアオオナガウラナミ 1♂  々   大阪  豊浦氏
3月27日
サツマシジミ  3♂2♀  宇良部岳  神奈川 弓桁氏
ツマムラサキマダラ 1♀  新川線    々   々
サツマシジミ  1♂   久部良岳   東京 坂本氏
  々     1♂   宇良部岳   東京 葛目氏
ウスアオオナガウラナミ 1♂  々   々   々
3月28日
サツマシジミ  1♂  宇良部岳   東京 坂本氏
  々     2♂    々     々 葛目氏
3月29日
サツマシジミ  5♂2♀ 宇良部岳   東京 葛目氏
  々     1♂   アギンダ    々  々
タイワンアサギマダラ 1♂  比川林道 東京  々
3月30日
サツマシジミ  3♂1♀ 宇良部岳  東京 安達氏
   々    5♂    々    東京 葛目氏
   々    2♂2♀   々   沖縄 西條
シロミスジ   1♂    々    々  々
カワカミシロ  1♂    々    東京 葛目氏
タイワンアサギ 1♂    々    々   々
ウスアオオナガ 2♂    々    々   々
3月31日
サツマシジミ  1♀  宇良部岳  東京 葛目氏
  々     1♂    々      西條
カワカミシロ  1♂    々      々

※サツマはとても新鮮です。宇良部岳頂上は風が強くてシジミ類はなかなか上がってきません。
サツマの餌を探しているのですがなかなか見つかりません。シャリンバイとかは沢山咲いていますが手が届かないです。サンゴジュだけですかね?まあ、そのうち見つけてくれる方が来られるでしょう。お待ちしています
満田原林道の牛舎に居た黒い犬は最近一匹も見ません。よかったね。多分処分したはずぅ

3月の来島者
大橋、菅原、山口、田中、小沢、板垣、松村、山田、竹中、吉崎、加藤、嶋中、柿嶋、豊浦、山崎、松下、弓桁
吉見、坂本、葛目、安達 各氏でした。

2010/3/31(Wed)


平成22年3月23日(火)雨
3月18日
スミナガシ   1♂ 宇良部岳  鳥取 板垣氏
3月19日
サツマシジミ  1♂  久部良岳 鳥取 板垣氏
  々     1♂  宇良部岳 横浜 松村氏
  々     1♂(新鮮)宇良部岳 千葉 加藤氏
カワカミシロ  1♀  久部良岳 千葉 加藤氏
3月20日
サツマシジミ  1♂ 宇良部岳  千葉 山口氏
  々     1♂   々   東京 田中氏
  々     1♀ 帆安     々  々
タイワンアサギ 1♂ ドナン岳  岡山 平尾氏
サツマシジミ  1♀ 久部良岳  千葉 加藤氏
カワカミシロ  1♀(ボロ)久部良岳 千葉 加藤氏
3月21日
サツマシジミ  1♀ 宇良部岳  東京 嶋中氏
3月22日
タイワンアサギ 1♂ 宇良部岳  東京 柿嶋氏
3月23日
サツマシジミ  1♀ 宇良部岳  岡山 平尾氏

※ホリシャが観察されていません。サツマシジミは発生しているのでしょうか?
スミナガシが観察されサラリーマンと田中氏が頑張りましたが残念ながら見られなかったようです
与那国でのスミナガシは発表されていませんので板垣氏には発表してほしいですね!与那国初記録になるかも!


2010/3/23(Tue)


平成22年3月19日(金)晴れ
3月15日
カワカミシロ  1♂  久部良岳   千葉 山口氏
カワカミシロ  1♀  ドナン岳   東京 田中氏
サツマシジミ  1♀  宇良部岳    々  々
サツマシジミ  2♂  宇良部岳   長野 小沢氏
3月17日  
サツマシジミ  1♀(ボロ)宇良部岳  鳥取 板垣氏
ウスアオオナガウラナミシジミ 1♂ 宇良部岳 鳥取 板垣氏
サツマシジミ  1♂(ボロ)宇良部岳  三重 玉置氏
サツマシジミ  1♂  宇良部岳   千葉 山口氏
3月18日
サツマシジミ  2♂  宇良部岳  千葉 山口氏
タイワンモンシロ 2♂ 桃原    東京 田中氏
サツマシジミ  1♂3♀ 宇良部岳  横浜 松村氏
サツマシジミ  1♂   久部良岳  々   々


※サツマシジミなんて珍しくは無いようですが与那国で観察されるのはとても貴重です。何年か前に
北海道の関野氏が観察されていますがこんなに沢山は初めてだと思います。皆さんホリシャ、タッパン狙いで来島されていますがサツマも一生懸命になっています。昨日、スミナガシを宇良部岳の山頂で1♂観察して後2、3頭飛んでいたとの情報ですが、これは確認をしてから改めて書きます、昔、「宇良部で観察された」との話を聞いたことがありますが名乗り出ていませんと言うよりも不明。もし、本当なら増えてほしいものです。



2010/3/19(Fri)


平成22年3月13日(土)
3月2日
サツマシジミ 1♀(ボロ)宇良部岳 茨城 大橋氏
シロミスジ  2ex    久部良岳  々  々
3月12日
サツマシジミ 4頭    宇良部岳 東京 菅原氏
ホリシャルリシジミ 2♂(ボロ) 久部良岳 東京 菅原氏
 
※1年ぶりにホリシシャが観察されました。これから多分もっと数が増えるかもしれません。増えてほしいですねえ。サツマシジミですが以前からボチボチ観察されていますがこれもきれいな蝶ですので増えてほしいです
12日は3日前の大寒波(与那国9℃)が過ぎ21℃まで気温が上がりすごし易かったです。バイクでも走れます。
16日〜22日まで与那国に来られる方は常連さんばっかり、しかし、T大生7名グループも入ります。ホリシャなんて観察したこともないので頑張っておじさん連中に負けんように!
2010/3/13(Sat)


平成22年3月1日(月)晴れ時々曇り
※ 2月も迷蝶らしいものは観察されていません。だから蝶のことはあまり書くことはありません。
アンガイミドゥチは今工事中で観察はできません。やっても良いけど工事の方に見られると『遊んで良いよなあ』と『こっちは仕事しているのに』あのまわりではあまりネットを振らない方がいいみたい!

今、所得税、消費税の計算でてんてこ舞い。よくテレビのニュースで有名人が税務署の所得税、などの申告はe−taxで3月15日までに申告をなんて、
パソコンの前でポン、ポンて、ボードをたたいて『アア、これは簡単でいいですね、うんうん』とわかったように、うなずいていた。税務署の宣伝ものええ加減なもんだ。あんなにすぐに出来る計算なら苦労はせんわ!!
<(`^´)>ほんまに!!税務関係の虫屋さんごめんな。しかし、ほんとやからね!

2月の来島者
西田氏、菅原氏 以上です。さみし〜いでんな!
2010/3/1(Mon)


平成22年1月31日(日)晴れ
1月24日
シロミスジ  1♂  宇良部岳  西條
1月31日
シロミスジ  1♂  宇良部岳  西條

※今日は日中暑かった!25.5℃もあつた。宇良部岳への道
車が交互通行出来るぐらいに草木を刈られていたが3月頃には
またギンネムの木が伸びてくるだろうと思われる。しかし、
宇良部岳への林道があれだけ広いとは!
普通種は結構飛んでいます。アンガイミドゥチは採集ポイント
としては今年一杯は駄目でしょう。(工事中)
今日も頂上へ行ってきましたがセセリとアカタテハ、シロミスジ
シジミが飛んできましたが木に止まらずとても速くてネットが
でませんでした。仕事中なのでねばれなかったのが残念でした。

3月まで石垣から火、木、土と台湾の復興航空が台湾の花蓮、台北
38000円、もし、石垣から行きたい方は沖縄ツーリストに電話を!
今日のような天気がいい日には台湾ではいっぱい飛んでいるかもね?

1月の来島者 なし(-_-;) 初めてじゃあ!
柿嶋君が来たけど今回は植物の調査、本当は虫、探してたんかもな!


2010/1/31(Sun)


平成22年1月15日(金)晴れ
*久しぶりの晴れ
ジャコウアゲハなどは飛んでいます。
仕事がひまで初めて北牧場に息子と母ちゃんと!
ヤマトシジミが弱々しく飛んでいました。
普通種は結構飛んでいますが迷蝶はいませんねえ。
来週まで天気が良いみたいでホリシャでも探してきます。


2010/1/15(Fri)


平成22年1月1日(金)曇り
平成21年12月24日
サツマシジミ  1♂ 久部良岳  三重 西田氏
ヒメアサギマダラ 1♂   々    々  々
シロミスジ   4ex   々    々  々
 
平成21年12月29日
シロミスジ   1♂ 宇良部岳  西條

*全国の蝶屋の皆様あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い致します。いろいろと御教示願います
さて、昨年は与那国の蝶はまったく駄目でしたね!
与那国で1種類増えた方はごくわずかな方だけでした。

今年のお正月はとても楽チンです。と言うよりも観光客が激減して
いるのです。JTAもがらがらで・・・運賃がこの時期まったく
割引がない。もう少し安くならんかねえ!!

世界一周の夢を見て買った年末ジャンボ宝くじ、またまた夢に
なってしまった、しかし、3000円1枚当った、しかし赤字だった!
街に走ってる宝くじ号の車は俺の車じゃ!!・・な、ことないか!

迷蝶が出ればいろいろと書けますが3月頃まではなかなか
難しいかもしれません。だけんどこの1年よろしゅうたのんます。

12月の来島者
玉置、平尾、菅原、新井、西田、各氏でした


2010/1/1(Fri)


平成21年11月30日(月)曇り
11月21日
マルバネルリマダラ 1♂  アギンダ 東京 葛目氏

*今月も迷蝶らしいものは観察されていません。今月も
雨が多く、まるで雨季ですな!ランカウイ島に5日間いたけど
5日間とも太陽を見なかった(一瞬光が注したか)目的の
キララシジミなど見もしなかった。日本人採集者には会いましたが
ランカウイも蝶がいませんねぇ〜。時期が悪かったのかしら!
しかし、我々のグループは皆ヒルの洗礼を受け、献血してきました


11月の来島者
溝上夫妻、高橋隆、岡崎、新井、松山、後藤、稲田、吉田正、
江口良、稲垣、石丸、板垣、葛目、三木夫妻、遠藤、各氏でした。
2009/11/30(Mon)


平成21年11月1日(日)雨
10月26日
マルバネルリマダラ  1♀  比川水源  千葉 山口氏
ムラサキツバメ    1♂2♀ 帆安    々   々
ムラサキツバメ    7ex  久部良岳  三重 西田氏
ウスアオオナガウラナミ 4♂   々    々  々

10月27日
マルバネルリマダラ  1♀  新川遊歩道 東京 田中氏
ムラサキツバメ    1♂  久部良岳  東京 佐伯氏
メスアカムラサキ   1♀  宇良部岳  千葉 山口氏

10月28日
マルバネルリマダラ  1♀  宇良部岳  東京 田中氏

10月29日
ヤエヤマムラサキ   1♂  新川遊歩道 東京 田中氏
   々       1♂  宇良部岳   々  々


*石垣島のように蝶はいません。普通種も石垣より、とても少ないように感じます。(伝聞だけど)
迷蝶らしい蝶は観察されていません。よってなかなかページが更新されません。記録が無くても書いてくれと
言われる方もいますが、昔から書くのが苦手でした。少し暇になれば書くようにしたいです。
月刊むし11月号迷蝶特集号読んでくれました!?久々に私の字が載りました。谷角さんがうまくまとめてくれたのでよく出来ていました。まだ読んでいない方は南陽堂書店で購入するか立ち読みするか南陽堂に電話すると
その日に送ってくれます。1冊1200円。

沖縄大学の研究員がヨナグニマルバネクワガタを絶滅危グ種に指定していかにも「採集禁止にせよ」と言う
ことを地元新聞に投稿していましたが今すぐにやらないといなくなるぞ!てな感じで書かれると新聞を読んだ
地元の方が我々もクワガタを採集しているかのように聞かれます。蝶屋にしてみればいい迷惑だ!

千葉県の山口氏3週間あまりの与那国滞在凄いです。がまん強いです。自己採集一種類も増えなかったのら!!
ビールの飲みすぎか、来たときよりも腹が出て、ベルトの穴が一つ手前になったようですな!(見たところ)
おつかれさん。

10月の来島者
森亮、柏原夫妻、山口、平井夫妻、平尾、関野、小泉、小沢、加来、杠、岸本、岩崎、足立、細沼、柳谷、
松村、坂本、森弘、大角、佐伯、松田、斉藤夫妻、新井雅、田中豊、一井、林、各氏でした。



2009/11/1(Sun)


Page:[1][2][3][4][5][6]



CGI Pal